ソフトバンクが20ギガ月2980円の新プラン、ドコモを「意識」

円 ソフトバンク 2980

🤭 ソフトバンクは、データ使用量が20ギガバイトの新たな料金プラン「LINEMO(らいんも)」について、18日、詳しい内容を発表しました。 予めご了承ください。

ソフトバンクの月額2,980円プラン「SoftBank on LINE」を読み解く

円 ソフトバンク 2980

☭ ソフトバンクは22日、データ通信量20ギガバイトで月額2980円とする携帯電話の新料金プランを来年3月に導入すると発表した。

2

携帯値下げレース、ソフトバンクも20ギガ月額2980円でドコモに対抗[新聞ウォッチ]

円 ソフトバンク 2980

🤲 一方、第2ブランド=ワイモバイルの料金も見直し、ことし10月に発表していた20ギガバイトのプランについては、5Gに対応させ無料通話をなくすなどの見直しを行ったうえで、月額4480円を3780円に改めました。 現行の50ギガバイトプランと比べると、最大1900円の値下げとなる。 「オンライン専用ブランド」というのは、契約も、契約後のサポートもオンラインでのみ行えるってこと。

6

ソフトバンクが携帯新料金プラン 月額2480円から KDDIに対抗

円 ソフトバンク 2980

👐 月額2980円で月間のデータ容量は20GBとなる。 ソフトバンクの新プランは、傘下の格安スマートフォン会社「LINEモバイル」(東京)を吸収合併した上で、オンライン手続きに特化した新ブランドとする。 モバイル新プラン 2発目は、。

ソフトバンクが月額2980円・20GBのahamo対抗料金プランを発表。LINE使い放題が特徴

円 ソフトバンク 2980

🖖 新たな通信規格5Gにも対応したほか、グループになる予定のSNSアプリ・LINEの音声やビデオ通話の機能などが無制限で使えるようし、手続きの受け付けやサポートはLINEでするとしています。 企業がもっと知恵を絞って答えを出していくが、方向性は一緒だと思っている」と述べました。 「SoftBank on LINE」が発表されたことにより、LINEモバイルをソフトバンクが完全子会社化、吸収合併により、ソフトバンクのサブブランドとしてサービスを提供するとみられています。

15

ソフトバンクの月額2,980円プラン「SoftBank on LINE」を読み解く

円 ソフトバンク 2980

👇 「SoftBank on LINE」2,980円低価格ブランド 引用:特設サイト 新ブランド「SoftBank on LINE」は月額2,980円(税別)。 料金は月額2480円からとして、国内通話のサービスを利用者の希望に応じて追加する形に改めました。 取り扱いをオンラインに限定し、ドコモショップでは取り扱わない方向。

19

ソフトバンクも2,980円の新プラン発表か、メインブランドの料金も刷新へ

円 ソフトバンク 2980

💋 新料金プランはahamoと同様にオンライン専用の新ブランド「」から提供されるという(、)。 ソフトバンクと同等の品質を担保しています。

携帯値下げレース、ソフトバンクも20ギガ月額2980円でドコモに対抗[新聞ウォッチ]

円 ソフトバンク 2980

☕ ソフトバンクは2020年12月12日に、20GB+「LINEがギガノーカウント」で月額2,980円(税別)という新プラン「SoftBank on LINE」を発表 大手3キャリアの新プラン発表の現状 まず、月20GB・月額2,980円プランの発表で先陣を切ったのは、NTTドコモだった。

11